保証協会(全宅と全日)はどちらが良い?

保証協会は以下の2つがあります。
・全国宅地建物取引業保証協会(ハト)
・全日本不動産協会(ウサギ)

 
全宅(ハト)の入会費用はおよそ180万円程であるのに対し、
全日(ウサギ)の入会費用は約155万円程になります
※東京都の場合です。

全国宅地建物取引業保証協会(ハト)は早く開業できる

 
全宅(ハト)は全日(ウサギ)に比べ、費用が高いが、毎週金曜日を免許通知の締め日として、翌週の月曜日に免許証の交付を行うので、早く営業開始が可能です。
 

全日本不動産協会(ウサギ)は費用を安く抑えられる

一方、全日(ウサギ)は全宅(ハト)に比べ、費用が安いが、免許通知が早く届いたとしても、月2回程開催される説明会に出席しなければいけないので、説明会の日程次第では免許証の交付が遅くなります。
 
 
 

どちらの方が良いとは一概には言えませんが、
急いで開業する必要がなく、費用を抑えたい人は全日本不動産協会(ウサギ)の方が約25万円安く開業できます。
 
一日でも早く開業したいという人は、費用は高くなりますが、全国宅地建物取引業保証協会(ハト)の方が早く開業できます。
 

いつでもお気軽にお問い合わせください!

メールでの問い合わせ

下記のリンクよりお問い合わせフォームを埋めて、送信ボタンを押してください。
担当者より必ず6時間以内にご返信いたします。

お電話での問い合わせ

今すぐ電話機を取って、下記の番号にダイアルしてください。
24時間いつでもお電話可能です。


to-contact